法務省自立支援ホーム認定 NPO法人 クラージュ

法務省自立支援ホーム認定 NPO法人 クラージュ

【青少年に明るい未来を】
NPO法人クラージュは、少年院等の矯正施設に収容された青少年が、退院後円滑に社会復帰できるよう、彼らに適切な生活環境を提供することを主たる目的とし設立致しました。再び社会に出て、これから着実な人生を歩んで行こうとする青少年に、私たちの活動によって、彼らが将来遭遇するであろう困難に打ち勝つための勇気を持って欲しい。そのような思いから、法人の名称を、勇気を意味するフランス語であるクラージュとしました。
どうか皆様の深いご理解と熱いご支援をお願い致します。


  •  お気に入りに追加
当店のツクツク!ページはこちら

  お店情報・ギャラリー

特定非営利活動法人クラージュの活動内容

少年院等の矯正施設に収容された青少年のほとんどは、退院後、家族や知人の下で社会復帰することになりますが、中には適当な引受人がない者もいます。そんな彼らが、退院後、直面するのが、身元保証、住居の確保、心のケア等です。
1.住居の斡旋
2.就労支援サポート
3.心のケア
以上をサポートするのが、クラージュの活動です。


1:住居の斡旋
2014年1月、クラージュは青少年育成の為、東京・杉並にケア施設(寮)を設置しました。寮名は「至誠館」。吉田松陰の言葉で「誠を尽くせば、願いは天に通じる」という意味の四字熟語「至誠通天」からつけられた名称です。定員20名。
寮ではひとつ屋根の下、規則正しい生活をし、皆一緒に食事をし、温かい団らんを持ち、寮生がまるで家族のように過ごせる生活環境も提供したいと考えております。
【 至誠館 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南5-36-8 】


2:就労支援サポート(訓練、斡旋)
社会復帰の第一歩が働くということです。一所懸命働いて、その結果報酬を得て生活の糧にする。そんな経験によって、彼らは周囲の人たちに対して、きっと感謝の気持ちや愛情を持つようになるはずです。クラージュは彼らの働きたいという気持ちを大切に、就労に至る相談、職業訓練、職場斡旋などの支援サポートをしています。


3:心のケア
社会の一員として幸せな人生を送り、立派な社会人として巣立って欲しい。それがクラージュの願いです。しかし、それに至るまでは数々の困難があるでしょう。困難に打ち勝つ勇気が持てるように、クラージュは心のケアも忘れません。クラージュ理事のひとり、明星大学 人文学部心理学科 竹内康二准教授の下、万全のケアを心がけています。

関連企業及び提携先オフィシャルサイト

ダイブプロジェクト高円寺
https://tsuku2.jp/dive

ビストロT26(ティニーロ)
https://tsuku2.jp/gsp/shop_home.php?shop=0000040602


【就労支援について】
クラージュは青少年のために、職業訓練、職業斡旋などの就労支援を行っております。しかしながら、彼らを取り巻く職場環境は十分なものとはいえません。
彼らに職場のご提供やご紹介をいただけませんでしょうか?クラージュと就労を御支援頂ける方々とが一体となって、未来の社会を支える人材を育成したいと思います。どうぞ、就労の御支援をお願いいたします。

【御寄付のお願い】
クラージュは、青少年のために住居を提供しております。ひとつ屋根の下で規則正しい生活をし、皆一緒に食事をし、温かい団らんを持つ。そうした本当の家族のような生活環境を提供したいと思っております。
しかしながら、まだまだ資金が足りません。これらの活動は、皆様方の御支援や御寄付によって運営されております。設立趣旨にご賛同いただき、ぜひとも御支援、御寄付くださいますよう、宜しくお願いいたします。

*****************************************************************
《理事の紹介》

理事長:田路至弘
1959年神戸市生まれ。東京大学法学部卒業後、㈱神戸製鋼所勤務。最高裁判所司法研修所修了(43期)。1991年岩田合同法律事務所入所。1997年7月パリ第2大学DSU修了。リチャード・バトラー法律事務所(パリ・ロンドン)にて執務。主に企業法務の場で活躍。著書に「法務担当者のための民事訴訟マニュアル」、「法務担当者のためのもう一度学ぶ民法」、「株主総会物語」等がある。


理事:山中正竹
1947年大分県生まれ。法政大学に進学、1年次よりエースとして活躍。東京六大学野球で48勝する(歴代通算最多勝利)。卒業後住友金工業に入社。社会人野球を代表する選手として活躍する。現役引退後は監督に就任。また、1988年ソウルオリンピック野球日本代表コーチ、1992年バルセロナオリンピック野球日本代表監督として2度のメダル獲得に貢献。その後も野球競技の技術委員を務めている。2010年より法政大学企画・戦略本部特任教授に就任。


理事:竹内康二
筑波大学心身障害学研究科博士号取得(心身障害学)。2012年、明星大学人文学部心理学科准教授に就任。専門分野は発達臨床心理学、応用行動分析学。主に自閉症障害や知的障害のある子どもの発達支援について研究を行っている。著書に障害科学の研究法「シリーズ障害科学の展開 障害をとおしての人間理解、共に生きるやめの障害支援」(共著)がある。
お店の所在地 〒 100-6310 東京都千代田区丸の内2-4-1丸の内ビルディング10F 岩田合同事務所内
d04

  お店をFacebookでコメントする

  特定商取引法に基づく表示

ストア名称 法務省自立支援ホーム認定 NPO法人 クラージュ
http://www.compy-town.jp/courage55
サイト運営責任者 特定非営利活動法人 クラージュ
販売事業者 特定非営利活動法人 クラージュ
〒 100-6310
東京都千代田区丸の内2-4-1丸の内ビルディング10F 岩田合同事務所内
連絡先:y.kanao@epreuve.co.jp
サイト運営担当者 田路 至弘
  メールマガジン会員募集中